連休明けて、新入荷続々‥(09-05-11 MON.)

日照時間・0分
  5月も11日にもなれば、長かった連休モードもさすがに消えて、好天続きだった空模様も下り坂。今日は、小雨が降ったりやんだりの一日でした。

  連休中は6日に半日の休みをとっただけで、昨日の日曜日が久しぶりの完全休業日。そこで、数年に一度の体力検定のつもり‥‥鶴岡の羽黒山に登ってきました。

c0084908_21264246.jpg  大鳥居を仰ぎ見、山門をくぐってしばらく行くと、平安中期に建立され、600年前に再建されたという国宝の五重塔。
  私たちが初めてここを拝観したのは、確か20年前だったかなぁ? また一段と古くなったような‥‥。


c0084908_21271317.jpg  登山といっても、最初から最後まで階段登りで、これがきつい!
  奥の細道の芭蕉さんも、この石段を登ったのかなぁ?
  2,446段も、先人の方たちはよく造ったものです。きっと、信仰心の為せる業だな、『ゼーゼー、ヒーヒー』‥‥あぁ、きつい。


c0084908_21273941.jpg  それでも、300〜700歳もの大きな杉の並木を渡ってくる風が汗を乾かし‥‥


c0084908_21282122.jpg  古の塔頭の跡に生い茂る二輪草の群落に疲れを癒され‥‥


c0084908_21284544.jpg
  やっとのことで、たどり着いた頂上の出羽三山神社。屋根の葺き替えの真っ最中でした。
  そんな足場の行列に驚かされて、最後の階段で蹴つまずいちゃ元も子もない。登って来た労苦を振り返り、一歩、一歩を踏みしめて‥‥でも、これでは「うしろ姿の 疲れてゆくか‥‥」という図ですね。
c0084908_21291420.jpg
  それにしても、凄いなぁ、あの職人さんたち。あんな所で、命綱なしで作業をしている。これも、信仰心の為せる業‥‥ってことは、ないか。
  ということで、今年も無事に登頂(?)できたことを感謝しながらお参りをし、帰りは、膝がカクカク笑うのを必至で押さえて、無事に下山‥‥なんだか、心も身体も清々しくなった連休の最後でした。

  さて、連休明けとともに、新しいお酒が入荷しています。
  本格的なご紹介は次回からということにして‥‥

c0084908_21294413.jpg『上喜元・純米吟醸 神力 無濾過原酒 中採り 生詰火入れ』
  1.8入り・3,050円 720入り・1,530円


c0084908_2130893.jpg『上喜元・特別純米 出羽燦々 生詰め火入れ』
  1.8入り・2,625円 720入り・1,320円


c0084908_21303260.jpg『白瀑・純米吟醸 山本 火入れ』
  1.8入り・2,980円 720入り・1,550円


c0084908_21315723.jpg『白瀑・特別純米 吟の精 火入れ』
  1.8入り・2,625円 720入り・1,365円


c0084908_21324614.jpg『まんさくの花・純米吟醸 杜氏直詰め 生原酒』
  1.8入り・2,625円 720入り・1.320円


c0084908_21331477.jpg『まんさくの花・大吟醸原酒 超限定 生詰め一年熟成』
  1.8入り・3,150円 720入り・1,680円


  以上のようなラインナップ。
  とり急ぎのご紹介でした‥‥  
by nbhkkry20 | 2009-05-11 21:49 | 北国のいろいろ
<< 上喜元・純米吟醸 神力(09-... こどもの日(09-05-05 ... >>