清酒品評会&市販酒審査会(09-10-27 TUE.)

(日照時間・168分)
かなり強い風でしたが、岩手県沖を通過した台風20号の影響だったんでしょう。でも気温は高く、強い風をのぞけば過ごしやすい一日でした。
それにしても、日が短くなりました。まだ午後の4時ちょい過ぎだというのに、何となく外が暗い。晴れる予報なのに雨かぁ? と思って気象予報サイトをみたら、なんと今日の日の入りが午後4時44分! いよいよ、 秋深し‥‥です。

<10月の予定>通りに、秋田県清酒品評会の一般公開に出かけました。
清酒品評会&市販酒審査会(09-10-27 TUE.)_c0084908_23301132.jpg
今年の出品点数は、吟醸酒の部に31蔵の109点、純米酒の部に25蔵の48点。それに、今年から行われた「酒こまち市販酒審査会」の部に22蔵32点でした。

審査結果は、酒造組合のホームページ「HOT NEWS」に掲載されていますので、是非ご覧下さい‥‥ちなみに、秋田の登録製造場数は37蔵ですが、吟醸酒の部に出品した31蔵。この数字が、今現在“自醸”をしている秋田の酒蔵の正確な数字だと思います。一時から比べればずいぶんと減っちゃいましたねぇ。

さて、その審査結果をみると、吟醸酒も純米酒も上位にランクされた(特に知事賞)のは受賞の常連蔵、というか、賞獲りの技術をよ〜く知っている蔵がほとんど。特に、「高清水の御所野蔵」はここ数年まさに常連で、賞獲り技術にはいろいろな批判もありますが、それを続けることが出来る蔵の力には驚かされます。

しかし、そんな賞獲りの技術をもってしても、飲み手の高い評価に結びつくとは限らないのが、二つ目の「市販酒審査会」の面白さです。
その審査結果も、酒造組合のホームページでご覧の通りですが、市販酒審査会の三つの賞の中で最も興味を引いたのが、「コストパフォーマンス賞」‥‥

全ての出品酒の中から好みの清酒を選べという「一般審査優秀賞」では、高精白の、きれいで口当りのいい、価格の高い酒が高評価なのは当たり前で、案の定、優秀賞は「1.8入り6,300円(太平山)」と「1.8入り4,200円(福小町)」という高価格のお酒が選ばれた。こりゃもう、美味しいに決まってますよね。

次に、品評会の審査員が“官能審査”をしたという「技術審査」ですが、“官能審査”だけで、どうして技術の審査が出来るんだ? と、これは意味がよく分らない賞だと思うんですけども‥‥。

そして、小売価格から見比べて優れているお酒を選べという、「コストパフォーマンス賞」、これは酒屋にとって最も参考になる審査結果でした。

「福小町」は1.8入りで3,980円、そして「天寿」は1.8入り3,150円なんですが、この価格、今の世の中ではけっして安い価格ではありませんよね。酒販店の店頭ではもっと低精白の、1.8入りで2,000円前後の純米酒や本醸造が、メインストリームになりつつあるのが現状です。

しかし今回の審査員は、あえて3,000円を超える価格のお酒を、そんな流行りの“低価格酒”よりもコストパフォーマンスがいい、と選んだのですからちょっとビックリです。
お酒は、まさに嗜好品。購買決定要因は、やっぱり美味しさ。高くても安くても、その美味しさに適する価格であればノープロブレム、ということではないでしょうか。

確かに、現今のような経済状況では、飲む本数や、飲み屋さんの暖簾をくぐる回数だって減らさざるを得ないかもしれません。でも、だからといって、自分の好みでもないお酒を飲んで後悔するよりは、本数や回数を減らしても、美味しいっ! と思うお酒を飲むことの方がコストパフォーマンスがいい!  「コストパフォーマンス賞」の審査結果は、そんな真の愛飲家の本音を語っているように思うんですけど、ねぇ‥‥。

ということで、今日もお酒の紹介はなしでしたが、↑の写真をもう一度ご覧ください。
いくら、吐き出すといってもあれだけのお酒を唎酒(喉の奥に落ちてゆくのもけっこうな量です)したのですから、今日はヘロヘロですのでご勘弁下さい。

実は本日、ちょっと訳ありというか、曰く付きのお酒が入荷しましたので、明日はそのご紹介、ということにいたしましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<11月の予定>                    
・11月01日()通常営業致します 「刈穂・20BY 出羽の雫 発売日」
・11月03日(文化の日)通常営業致します
・11月08日(定休日
・11月15日(定休日
・11月22日()通常営業致します
・11月23日(勤労感謝の日)通常営業致します
by nbhkkry20 | 2009-10-27 23:37 | 品評会、唎酒会
<< アスタマニャーナ(09-10-... 駒ヶ岳、秋一色の日曜日(09-... >>