竿燈‥‥また、来年(10.08.06 FRI.)


(日照時間・702分
c0084908_21535925.jpg
↑ つい4日前までの曇天続きの日々が、遠い過去のことのような気がします。昨日に引続き今日は、暑い暑い一日でした。祭 最終日、土日連休の前夜だというのに、人出が今イチです。この暑さですから、PM7:00過ぎの演技開始ギリギリまで、涼しいところで待機かな?
c0084908_21544597.jpg
↑ 当店のある(3丁目橋角)川反通りは旭川沿いの飲食店がひしめく歓楽街ですから、8月の竿燈まつりは絶好の稼ぎ時です。

夫は「子供達は、朝早くから放ったらかしにされて、お小遣いをにぎって町の中をウロウロしていた。」「親達が必至に夜も働く姿を見ていたので、竿燈に出られる旧町内の子供達を、羨ましいとは思わなかった。」と、小学生だった頃のことを話してくれました。

「でも、自分の子供達は、竿燈まつりに出させてやりたい!」と、川反通りで商売をする親達が、『川五竿燈会』を立ち上げてからもう30年近くになります。

その時、可愛い半纏を着せてもらい、お囃子の山車をひいていた3~5歳の子供たちは、既に子の親となり、今は孫の世代がお祭に夢中です。
c0084908_21553564.jpg
↑ 今年もまた竿燈を大通りに見にいくことは無理かな‥‥と諦めていたら、「見に行ってきたら」と、夫が言ってくれました。
「オオ―ッ!」夏の夜空に提灯が揺れています!!
心配していた人出も身動きのとれないくらいの混雑ぶりです。なんと桟敷席完売とのこと。
c0084908_2156919.jpg
↑ 中学2年の孫息子は、「大若に挑戦してみる!」と、言ってでかけていきましたが、どうだったかな?
c0084908_21564250.jpg
↑ 高校1年の孫娘は「私の写真はうまく撮れないと思うヨ」と。
暗い中で激しく動く被写体にピントはうまく合いません。
c0084908_21582872.jpg
人混みの中から、なんとか孫達の写真を撮り終え戻りますと竿燈が川反に帰ってきました。
笛、太鼓の踊るような、揺れるようなお囃子が川反通りに鳴り響き、
50キロあまり、18メートル近い大きな稲穂が夏の夜空を彩り‥‥
「どっこいしょー、どっこいしょ!」
「どっこいしょー、どっこいしょ!」
‥‥川反通りに、笛と太鼓の音が夜遅くまで鳴り響いていました。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-06 22:00 | 秋田のいろいろ
<< まんさくの花・純吟 蔵囲い(1... 阿櫻・特純 美郷錦×1401号... >>