秋の品評会(2011.10.14 FRI.)

のちのち
(日照時間 528分
「秋田県清酒品評会」の一般公開に出かけてきました。
もちろん唎酒は真面目にしましたが、それよりも蔵元さんや杜氏さんたちと話しが弾み、気がつけば閉会時刻。人はいないし、お酒は片付けられてるし、カメラを持っていきながら会場の様子を撮りそこなってしまいました。
仕方がありません。行ってきた証拠に、資料だけはアップしておきます ↓。
秋の品評会(2011.10.14 FRI.)_c0084908_22154312.jpg
で、お酒はどうだったかというと‥‥‥吟醸の部も純米の部も、鑑評会に出品するようなお酒ですから美味しくないわけがありません。吐き出さないで、ゴクッと飲み干したくなる酒ばかり。最近は、不味い酒ってないですね〜ホントに。

今回の醸造試験場長賞二点は、吟醸が「高清水」、純米が「まんさくの花」‥‥‥両者とも、落着きのある上品で爽快な香り、旨味を充分に残しながらも後口はスッキリ、全体としてきれいに調和のとれたお酒で、試験場長賞は当然という美味しさでした。

その試験場長賞には届かなかったけれど、「おっ、頑張ってるな!」とちょっと驚かされたのが、飛良泉さん。きれいで穏やかな香り、上品でスッキリとした酸味と甘味、それらの調和も非常によく、「エッ! これが、あの山廃の飛良泉〜?」と驚かされること間違いなしの美味しさでした。

そんな勝手なことを会場にいた社長さんにお話をしたら、ニコッとしながら「実は、今年から杜氏が変わったんです」と紹介されたのが、昨年の2月に蔵を訪ねた際、蔵中を案内してくださった副杜氏の遠田さん‥‥‥?

そういえばあの時、慣れないの蔵案内で、真冬の猛吹雪の日だというのに額に汗をビッショリかきながら、一生懸命に説明してくれたあの遠田嘉人さん、正杜氏になれらたのですねぇ‥‥な〜るほど、あの一生懸命さでお酒を造ればこんだけ美味しくなるのは当然のことです。
いや〜〜飛良泉さん‥‥‥何だか、楽しくなってきましたね〜。

ということで、いろいろと有意義な「平成23年秋田県清酒鑑評会」でした。
先ずは、ご報告まで‥‥‥。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年10月~11月の予定>
・10月16日(定休日
・10月23日(定休日
・10月29日()家内行事のため臨時休業致します
・10月30日(定休日

・11月03日(文化の日)通常営業致します。
・11月06日(定休日
・11月13日(定休日
・11月20日(定休日
・11月23日(勤労感謝の日)通常営業致します。
・11月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-10-14 22:21 | 品評会、唎酒会
<< 雪の茅舍・純吟 美酒の設計 火... 白瀑・純米 赤ラベル 火入れ(... >>