一白水成・純米吟醸 山田錦 火入(2018.09.06 THU.)

晴 のちときどき 曇

さて、本日は「一白水成」さん。実は‥‥杜氏の一関仁さんが、あの甲子園で旋風を巻き起こした金足農業のOB。そして、特に麹屋の落合顕教さんは金農野球部OBで、決勝戦は甲子園まで応援に行ってもらいました と、御蔵は大興奮だったようですが、その金農OBコンビが醸す「一白水成」の新入荷。『純吟 山田錦(茶色のいっぱく)』です。

「一白」さんから「ひやおろし」は出荷されていません。今日のお酒もこの時期の発売ですが敢えて「ひやおろし」表示はしておりません。でも、一回火入れで瓶囲い、程良い熟成に達し、まさに今が飲み頃!‥‥「一白」さんの「ひやおろし」といえる一本です。しかも、今シーズン最後の酒米違いによる純米吟醸。それも、熟成してこそ旨くなる酒米の王者「山田錦」を使った「純米吟醸」ですから、絶対に飲み逃してはならない一本! です。

そこで、ちょいと唎酒してみると‥‥かなり冷たくしているにもかかわらず、グラスに注いだ瞬間から果実様の爽快な芳香がフワ~ッと漂い、否が応でも飲み心を誘う。その香りに誘われてスイッと口に含むと、先ず感じさせるのが香り同様の爽快な酸味。そして、その酸がシュワ~ッという感じで口中に満ち、そんな香りと酸を楽しみながら喉に落とすと、上品で穏やかな甘みが表れ始め、ん~~これが、何とも美味しい!

更に、その甘みは落着いて且つ複雑味があり、かといって重くはなく、最後は爽快な酸で快くキレてゆき、後口もサッパリ。甘いけれども、飲み込んだ後は辛口のフィーリングが‥‥!? 何よりも、最後までイヤミのない良い匂いが全体を包んでいるのが印象的で、これなら飲み飽きなく何杯でもいけそう。山田錦の力、熟成の力‥‥なんですねぇ。

従前通り、出荷は1.8入りのみ、本数は御蔵からの割り当てで一回のみ。追加出荷があるかもしれませんが、さて、そんな奇跡が起これば嬉しいんですけれど、とにかくお早めに楽しむのがベスト! だと思いますよ~~‥‥‥‥
『一白水成・29BY 純米吟醸 山田錦仕込み 瓶火入れ』です。

c0084908_17182108.jpg使用米:兵庫県 東条産 山田錦
精米率:50%
使用酵母;自社培養酵母
日本酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸:0.9
ALC度:16.3%

価格:1.8入のみ・3,497円

花コメ:「日本酒が好きな主婦」兼「酒屋」が仕事の私ですが、実は秋田以外のお酒をほぼ知りません。最近、県外酒も飲んでみたくなり、少しずつネットで購入・・・晩ご飯時に「うぉー」とか「ひゃー」とか言いながら飲んでいます。自分がお酒の美味しさの枠の1/100部分しか知らなかったことを思い知らされ・・・と同時に秋田酒の香りと味わいの繊細な美しさを、あらためて感じます。
「山田錦」は全国で使われる酒米ですが、百蔵あれば百通り、きっと味わいも百! 一白水成さんの「山田錦」もまた然り。秋田酒のいいところをギュッと詰め込んだ美しい山田錦です。ジューシィさを感じつつも、飲むほどにしっとり落ち着いた旨味がたまりません。そしてキレイに澄んだ後口・・・やっぱり秋田酒はいいですね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「一白水成」、他にも美味しいお酒がありますよ~~・・・

c0084908_15220662.jpg『純米吟醸 瓶火入れ 美山錦

I1.8入のみ・2,916円


c0084908_15221106.jpg『特別純米 瓶火入 良心

1.8入のみ・2,484円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2018年09月~2018年10月の予定>
・09月09日()定休日
・09月16日()午前10時~午後6時 営業致します
・09月17日(月)敬老の日 お休み 致します
・09月23日(秋分の日 午前10時~午後6時 営業致します
・09月24日(月)振替休日 お休み 致します
・09月30日()定休日

・10月07日()午前10時~午後6時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 お休み 致します
・10月14日()定休日
・10月21日()定休日
・10月22日(月)お休み 致します
・10月28日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後8時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────

by nbhkkry20 | 2018-09-06 17:21 | 一白水成
<< 天の戸・純米吟醸 亀ノ尾 《ひ... やまとしずく・純米吟醸 生詰 ... >>